応用物理学領域

物理現象を応用した新しいセンシング技術で、人々の生活を豊かにサポートする。

応用物理学領域
レーザなどの量子ビーム科学を中心として超短バルスレーザにより生じる非線形光学現象・物質との相互作用を学ぶとともに、センシング技術等の基盤となる先進的物理学の基礎とその応用を学びます。

キーワード

  • 宇宙線
  • レーザ科学
  • 光電子物性
  • 高エネルギー物理学
  • 電子工学
  • 波動工学
  • 量子光学
  • 近接場光学
  • 超音波
  • 屋内測位
  • 光ファイバ
 

物質理工学領域

新しい材料を開発し、世界と未来を創る

物質理工学領域
自然科学の中心をなす学問分野である化学を基礎から学び、物質の根源や性質、反応や変化を学びます。そしてそれを応用した新規物質の合成や、エネルギー等について広く学びます。

キーワード

  • 物性科学
  • 分子設計
  • ナノテクノロジー
  • 機能性物質
  • 食品科学
  • 無機・有機材料
  • 合成化学
 

生命理工学領域

生命現象の真相を追求し、医療・食品・農薬の未来をつくる

生命理工学領域
生命体の分子から生体までの機能や構造を学ぶとともに、それらの理解を情報化(インフォマティクス)する技術とその活用法、また医療や農業などへの工学的応用について学びます。

キーワード

  • iPS細胞
  • ウイルス感染
  • 脳・神経科学
  • ゲノム情報
  • タンパク質工学
  • バイオインフォマティクス
  • バイオテクノロジー
  • 微生物学
 

環境理工学領域

生態系を理解し、環境保全と修復に貢献する

環境理工学領域
地球科学的な視点から生態系の物質循環、自然環境の保全と修復を学ぶとともに、環境にやさしい技術、快適な生活を確保するために必要な「工学的な考え方」を学びます。

キーワード

  • 地球科学
  • 生態学
  • 生物多様性
  • グリーンケミストリー
  • 循環型社会
  • 地球温暖化