生命理工学領域

CSS

生命現象を追求し、医療・食品・農業の未来をつくる

キーワード

  • iPS細胞
  • ウイルス感染
  • 脳・神経科学
  • ゲノム情報
  • タンパク質工学
  • バイオインフォマティクス
  • バイオテクノロジー
  • 微生物学
こんな学問
01
 
医療への貢献
生命の根本目的原理を解明する生命医科学と呼ばれる分野の
学問です。
iPS細胞やES細胞を活用した再生医療」、「がん細胞
の増殖
」、「ウイルスによる感染」、「認知症や精神病、てんかんな
どの脳疾患
」、「創薬」などに関連した研究が行えます。
02
 
生命情報の活用
バイオインフォマティクスとも呼ばれる学問領域で、生命のも
つゲノム情報を解析したり、解析プログラムを作製する力を習
得します。
生命のもつゲノム情報とは、「遺伝子」、「タンパク質」、「糖鎖
」、「代謝物」などのことを指します。
03
 
生活への応用
近年注目されている、生活に基づいた分野への応用力を身につけるこ
とができます。
応用力とは、「微生物を理解し健康や食品など生活へと利用する力
」、「電気回路と細胞情報を融合させ、バイオセンサーなどの機械を
創出する力
」、「酵素構造や生体分子を理論的に理解し、創薬やナノ
マシーンなどを開発する力
」などのことを指します。