グアナファト大学との交流映像が公開

グアナファト大学を訪問した共生創造理工学科佐藤伸二郎准教授と本学学生のインタビュー映像がYouTubeで公開されました。
ヘルマン教授
「汚水処理、土壌改良、作物生産性向上などについて、グアナファト近郊の異なる土壌において、4年に渡って実験を行い、創価大学と学術交流を行なってきました。」
佐藤准教授
「この4年に渡る両大学の交流は、社会貢献という目的のもと、圃場や実験室での様々な実験を行ってきました。また教員や学生の交流を通じて、学術面だけでなく文化交流も深めることができ、この交流による成果が大きいことを感じています。」
平田良幸さん(大学院工学研究科修士2年)
「メキシコ人との交流によって、食べ物、生活様式、仕事に対する姿勢など様々なことが違う中でも、一緒に実験をすることができ、素晴らしい経験をすることができました。」
中尾翔太さん(工学部環境共生工学科4年)
「今回初めてメキシコを訪問しましたが、今度このプロジェクトに参画してメキシコの研究者と一緒に実験をしていくことを楽しみにしています。」