7月29.30日,8月20日 理工学部は理工学部棟でオープンキャンパスを開催。
学科ガイダンスや体験授業など教員と受験生との活発な交流がありました。
また、実験コーナーや学科展示コーナーでは、夏休みでもあり全国から親子で参加する姿も。
将来への夢が大きく広がるオープンキャンパスとなりました。
次回は、明年3 月21日。皆さんの参加を心よりお待ちしております。

情報「見えないもの、言葉にできないものを捉える数学の力」北野晃朗 教授(7/29)
共生「超音波を使って自分の位置がわかる!?」伊与田 健敏 准教授(7/29)
情報「すぐにやってくる!無線センサによる快適で危険?な生活」寺島 美昭 教授(7/29)
共生「あなたの設計図『ゲノム』」久保 いづみ 教授(7/29)
共生「コレステロールは生体にとって必要なものです」青山 由利 教授(7/29)
共生「不思議な粉の世界」 松山 達 教授(7/29)
情報「電磁波がお身体に悪いわけ!?」崔 龍雲 教授(7/30)
共生「光ファイバがつくる安心安全ネットワーク」西山 道子 講師(7/30)
情報「形と数の不思議を探ってみよう」小林 幸夫 教授(7/30)
共生「化学と生物における計測とセンサ」関 篤志 教授(7/30)
共生「様々な細胞に分化する幹細胞とその利用」西原 祥子 教授(7/30)
共生「植物の世界~育種から食品まで~」久米川 宣一 講師(7/30)
情報「データサイエンスの事例紹介」坂部 創一 教授(8/20)
共生「循環型社会の形成に向けて」戸田 龍樹 教授(8/20)
情報「あらゆるモノがつながるネットワーク!!」高見 一正 教授(8/20)
共生「iPS細胞から拍動する心筋細胞と神経細胞・ニューロンができた!」山之端 万里 准教授(8/20)
共生「インフルエンザウイルスの生態」高瀬 明 教授(8/20)
共生「小さな世界を見る工夫」 池口 雅道 教授(8/20)